ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7RC1

今開発段階であるWindowsはWindows7という名前である。
まだ完成はしていないがベータ1が公開されていて、無料で試せる様になっている。
ただし、ベータなのでバグがあるのは当然である。
その点は自己責任でということになる。
しかし、ベータであるのだが更新はされているようで今回起動したときに自動更新の画面も見受けられた。

続きを読む

スポンサーサイト

Windows XP SP3更新時エラー

Windows XPの最新版は現在SP3である。
だが、多くのPCのリカバリーディスクに入っているOSはSP2以前のものである。
これはSP2以前のバージョンの販売期間がSP3の販売期間より大幅に長いのと、SP3が公開された時点でWindows Vistaが市販PCの多くにインストールされていたためである。

リカバリーディスクがSP2だと当然リカバリー後はSP2になるわけだが、更新のときにちょっとしたバグみたいなものがある様である。
それはインストール後にするクリーンアップの段階で更新がフリーズしてしまうというもの。
また、フリーズしたまま再起動するとブルースクリーンになり、起動できない状態になる可能性がある。
自動更新で更新した場合私のPCでは3回に2回クリーンアップでフリーズしてしまった。
フリーズしないためにはSP3の更新パックをマイクロソフトのダウンロードページからダウンロードし、インストールすると問題なくインストールできるようである。
また、フリーズしてしまった場合も、タスクマネージャから強引にインストールを終了し、ダウンロードした更新パックを実行すると更新が終了できる様である。

ダウンロードページは分かりにくいのでリンクを記載しておく。

OSインストール

OpenCVimage.jpg OSのインストールはインストールするものの順番によってパフォーマンスが変化すると言われている。
今回は一番普及しているXPのインストール手順を紹介する。

続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。