ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7RC1

今開発段階であるWindowsはWindows7という名前である。
まだ完成はしていないがベータ1が公開されていて、無料で試せる様になっている。
ただし、ベータなのでバグがあるのは当然である。
その点は自己責任でということになる。
しかし、ベータであるのだが更新はされているようで今回起動したときに自動更新の画面も見受けられた。

続きを読む

スポンサーサイト

Windows XP SP3更新時エラー

Windows XPの最新版は現在SP3である。
だが、多くのPCのリカバリーディスクに入っているOSはSP2以前のものである。
これはSP2以前のバージョンの販売期間がSP3の販売期間より大幅に長いのと、SP3が公開された時点でWindows Vistaが市販PCの多くにインストールされていたためである。

リカバリーディスクがSP2だと当然リカバリー後はSP2になるわけだが、更新のときにちょっとしたバグみたいなものがある様である。
それはインストール後にするクリーンアップの段階で更新がフリーズしてしまうというもの。
また、フリーズしたまま再起動するとブルースクリーンになり、起動できない状態になる可能性がある。
自動更新で更新した場合私のPCでは3回に2回クリーンアップでフリーズしてしまった。
フリーズしないためにはSP3の更新パックをマイクロソフトのダウンロードページからダウンロードし、インストールすると問題なくインストールできるようである。
また、フリーズしてしまった場合も、タスクマネージャから強引にインストールを終了し、ダウンロードした更新パックを実行すると更新が終了できる様である。

ダウンロードページは分かりにくいのでリンクを記載しておく。

Seagate製HDD販売中止

sagatehdd.jpg現在Seagate製HDDは販売中止になっいる。
ファームウェアに不具合があり、アクセスができなくなることがある様である。
このときデータは削除されていないのでファームウェアを更新すれば復旧できるとのことだがシステムドライブにしていた場合、OSの起動ができないのでファームの更新ファイルの入手が困難である。
SeagateHDD使用者は対象のHDDであるか確認し、対象であれば早急に対処が必要である。

続きを読む

サウンドボード

IMG_8359.jpg今のPCオーディオは24bit/96khzというかなりパイスペックなオーディオチップが使われている。
このスペックはCDが16bit/44.1kHzであることのでCDより高いことが分かる。(CD再生時は16bit/44.1kHzで動作する。)
だが、PCの内部には高周波ノイズがかなり多くあり、アナログのオーディオ出力はそのノイズの影響で激しく劣化し、そのスペックの音を出力できないのである。
そこでいろんなメーカーが音質を良くする為に拡張ボードを販売しているわけだ。
現在販売されているサウンドボードには2種類あり、ゲーム用とオーディオ用である。
ゲーム用はゲーム中にかかる高い負荷からCPUの負荷を軽減するためにサウンドボードでゲームの音声部分の演算もしている。
そのため音楽にはあまり向かず、オーディオ用のサウンドボードと比較すると音質はゲーム向けの音になっている。
主なメーカーがクリエイティブである。
オーディオ用は音楽を聴くように設計されていてコンデンサーもオーディオ用のものを使ってあり、温室は音楽向けになっている。
DACは搭載されているがゲームの音の部分の処理はしていないのでゲーム用と比較してゲーム時にCPUの負荷を軽減する機能はない。
主なメーカーがオンキョーである。

今回はオーディオ用のサウンドボードである音響製のSE-200PCI LTDを購入してみたのでレビューする。
また、Amazonで購入したのでそのレビューもしていく。

続きを読む

IE7とYahooツールバーの干渉問題

ie7.jpgInternet Explorer7(以下IE7)を使っていて起動しない問題にあったことはないだろうか?
IE7を普段使っていると他のウェブブラウザはインストールしていないのでインターネット自体が出来なくなってしまうのである。
そうしたとき、起動しない原因に相性の悪いアドオンがインストールされている可能性があるのだ。
それも、有名なアドオンでもそうなる可能性は十分ある。
Yahooツールバーも起動時に干渉する可能性があるのだ。
そこで、IE7のアドオンのオフの仕方を紹介する。

続きを読む

100均一のコルクパッドで音質向上

IMG_8364.jpg
PCのオーディオの音質を改善するのに安価な改造を考えてみた。
今回はスピーカーの音の安定化である。
スピーカーから出る音は振動であり、スピーカーが置いてある机は共振する。
この共振を抑えるにはインシュレーターというものをスピーカーと机の間に入れるのだが、これが意外に高い。
また、高い割には極端に音質がよくなるわけではない。
なので、安価なインシュレーターになるものを探した見た。
すると100円ショップにコルクシートというものを発見。

続きを読む

500円温度計

IMG_8223.jpgPCショップの初売りセールで500円で温度計が販売されていたので買って使ってみた。
調べてみるとサイズ製の「iTemp」という商品ですでに生産を終了しているものだった。
だが、同社の「どこでも温度計2」の販売価格が861円(20091/13現在)であることを考えると、温度計が二つ付いて500円はかなりお買い得でことが分かる。
また、後日ヨドバシカメラでは2190円で販売されていた。

続きを読む

XPで高速検索

デスクトップサーチWindows XP(以下XP)のローカルディスク(HDD等)の検索性能に不満を感じたことはないだろうか。
XPでは検索をかけると毎回ファイルをチェックし、そのチェックした結果が表示される仕組みになっている。
ただ、この方法だとファイルが多くなったときに検索が遅くなる欠点があるのだ。
ではインターネット上の検索はどうだろか?
GoogleやYahooという検索サイトは多大なインターネットからかなり高速で検索し結果が表示されるようになっている。
これは事前にインデックスというデータベースを作っておき、検索するときはこのデータベースのみを見に行っているだけなので検索が高速なわけだ。
Windows Vista(以下Vista)にはインデックス形の検索エンジンが搭載されている。
今回紹介するのはVistaのインデックス形の検索エンジンをXPで使おうというものだ。
そのソフトは「Windows XP 向け Windows Search 4.0」である。

続きを読む

OSインストール

OpenCVimage.jpg OSのインストールはインストールするものの順番によってパフォーマンスが変化すると言われている。
今回は一番普及しているXPのインストール手順を紹介する。

続きを読む

コンピューター詳細情報

IMG_4390.jpgコンピューターの詳細情報を表示するフリーソフトは多くあるがコンピューターの詳細情報を表示するのはOSの標準装備の機能でもできる。
今回はそのやり方を紹介する。

続きを読む

HDDのフォーマットの仕方

IMG_4266.jpg自作PCとかやっていない人は意外に知ってる人が少ないのはHDDをフォーマットしないとWindowsに認識されないということ。
これは自作する人にとっては常識であるが、あまりパソコンに詳しくない人はHDDを増設したが認識されず初期不良を疑う人が掲示板なんかに結構いる。
バッファローなどの親切なメーカーだとフォーマット済みなHDDがあるが本来はフォーマットしないといけないのである。

続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。