ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mp3の限界

IMG_8445.jpg mp3は高音が弱いといわれています。
mp3やwma・FLAC等の圧縮音源は、まったくそのまま元に戻せるが高容量の「可逆圧縮」、元に近い状態にしかできないが低容量の「非逆圧縮」の2種類があります。
mp3は元に近い状態にしかできない非逆圧縮形式です。
近い状態にしかできないため、確実に劣化しています。
特に高音域は情報量が多いため多くのmp3エンコーダーではノイズになっていたり、切ってしまっていたりします。
実際に高音域がどれくらい劣化しているのかを計測してみました。
また、同時に「可逆圧縮」であるFLACの高音域部分も計測したのでデータを載せておきます。
ちなみにmp3のビットレートは最大である320kbpsでエンコードしています。

続きを読む

スポンサーサイト

着うたの作り方

IMG_8356.jpg 着うたは実はCDやmp3から作ることができる。
音質も悪くなく、SDカード経由で携帯に送れば通信料もかからない。
さらに、着うたになっていないシークレットトラックなども着うたにできる
お金がかかるからといってダウンロードしないユーザーには良いかもしれない。

続きを読む

windowsミキサーをスルーして音質向上

1Windowsミキサー

Windowsの音量コントロールシステム(Windowsミキサー)は音質を劣化させるといわれている。
オンキョーなどから販売されているサウンドボードではWindowsミキサーを介さずに出力するようになっている。(そのため専用ユーティリティーでしか音量コントロールができない:右の写真)
2オンキョーユーティリティー しかし、普段はiPodなどで音楽を聴いているのでPCのサウンドのために出費をしたくないというユーザーも少なくない。
そこで今回は「ASIO4ALL」というドライバーを紹介する。
このドライバーはASIOというWindowsミキサーをスルーする音声出力形式で音楽などを出力できるようにするソフトである。
asio.png しかし、残念なことにASIO対応のプレーヤーでしか再生できないのが難点だ。
今後WinampとSoundPlayer Lilithを紹介する予定である。
また、Windowsミキサーをスルーしているので音量調節ができなくなるので注意が必要である。(ノートPCではダイヤル式の音量コントローラーがある場合があるがそれは動作するようである。)

続きを読む

共振防止で騒音を減らす

IMG_3446.jpg
ファンやHDDは微妙に振動している。
これがケースと共振すると騒音のものになってしまうのである。
そこで、共振防止に役に立つものを紹介する。

続きを読む

THEME:ハードウェア | GENRE:コンピュータ |

埃のメンテナンス

PCが買ったときより煩くなったと思ったことはないだろうか?
PCの騒音の原因のひとつがファンである。
ファンは埃が非常につきやすく、放っておくとどんどん埃が蓄積していく。
今のファンの多くが温度によって回転数を変更するようになっているのだが、埃が蓄積したファンでは送風能力が落ちてくる。
そうすると温度が上がり、ファンの回転数も上昇し冷却しようとする。
これが購入直後と使い込んだときの騒音の違いになるのである。
これはノートPCでもデスクトップPCでも埃を取るのが一番早い方法である。
そこで今回はその掃除方法と効率的に掃除するためのアイテムを紹介する。

続きを読む

ソフトを使ったレジストリ書き換えで高速化

レジストリとはOSやソフトの情報が載っている場所である。
これは基本的にはソフトがアクセスし書き換えるもので、ユーザーが直接書き換えるのはき危険性がかなり高い。
OSが起動する情報も含まれているので下手に書き換えると起動すしなくなる可能性があるからである。
しかし、高速化するにはここを書き換えると効果も大きい。
そこでソフトを使って高速化できるものがある。
Win高速化PC+はチェックを入れるだけで高速化できるツールである。

ここから先は自己責任でやってください。
ソフトでもレジストリを書き換えているので起動できなくなる可能性がまったくないわけではないです。

続きを読む

オーディオファンも認めるmp3エンコーダー

mp3は圧縮形式であるため圧縮に使うエンコーダーによっては音質が異なってくる。
エンコーダーによっては高音域をばっさりカットしてしまうものや、高音域をかなり細くするものなどあり、mp3の高音が弱いのはこのためである。
ばっさりカットするのとかなり細くするのではどちらもカットしたほうが聴いた感じはよくなる。
細くするとその部分がノイズになることも少なくないからだ。
カットするのでも鳴らせるとこまではしっかり鳴らし、その後をカットするのがいい音に聴こえる。
そういったことに煩いオーディオファンはしっかりならせる範囲が広いエンコーダーを好むわけである。
今回紹介するエンコーダーは定番になりつつある「LAMEエンコーダー」である。
LAMEエンコーダーは単体で使うよりほかのアプリケーションと組み合わせて使ったほうが使いやすいのでその方法も合わせて紹介する。

続きを読む

画像ファイルを軽快に閲覧可能な「Garan」

Garan.jpg 画像の切り替えなどもマウスホイールをまわすだけでスクロールと同じ感覚で切り替えることができ、Windows標準の画像表示用ソフトより快適に画像を見ることができる。
対応している画像形式もJPEG、PNG、GIF、BMP、PSD、TIFF、ICO、CURと多く、たいていの画像はこれだけで表示できる。
ウィンドウの左側をポイントするとそのフォルダに保存してある画像のサムネイルが表示され、右側をポイントすると表示するフォルダを変更できる。
インストールも不要なので、一度試してみるとその高速性が良くわかる。

オンキョー製サウンドボードとLogecool製webカメラの干渉問題

IMG_8256.jpg 以前記事で紹介したSE-200PCI LTD(Onkyo製)のユーティリティーが最近どうも不調であった。
原因を探し、ネットでいろいろ検索をしているとあまりユーティリティーに不具合が出ないようで情報はほとんどなかった。
しかし、さらに探すとこんなブログの記事を発見した。
この方の場合はロジクールのWebカメラと干渉していたそうだ。
私の環境もロジクールのWebカメラを接続していたので試しに外してみると、サウンドボードの不具合はまったくなくなった。
ロジクールのカメラにはマイクを内臓していてそれがサウンドボードに影響していたのではないかと思われる。
サウンドボード側の説明書にはほかのサウンドディバイスを無効にするように書いてあったのだがWebカメラは以外であった。
現在はWebカメラをはずして使用している。

RAMDISK

IMG_4297.jpg
最近はメモリーの値段が落ち、2GBのメモリーを2本買ったとしても4000円くらいであり、1Gで1000円くらの値段になっている。

しかし多くのOSが32bitであり、OSが認識できる最大のメモリー容量は3.2~3.4GBである。

そこで、メモリーを3GBにあわせるのが無駄が少ない買い方であるのだが、メモリーを買いに良くと2GB×2本か1GB×2本の選択になることは少なくない。

この場合4GBを購入すると約700MB無駄になるのだが、有効に使う方法がある。

それはHDDと同じようにOSに認識させる方法である。

メモリーというのは非常に高速にアクセスでき、HDDの30倍以上の速度が出るのである。(以下参考画像)

続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。