ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L字コネクタSATAケーブルでグラフィックボード下のSATA活用(その②)

以前L字コネクターでグラフィックボードの下のSATAの端子が使えることがあるのを記事にしましたが、今回上L字コネクターが手に入ったのとGeForce8800GTより大型のGeForceGTX275(以下GTX275)が手に入ったのでGTX275でも通用するかをやってみました。

GTX275装着時今回使用するのは以前と同じマザーボードP5K Delux/WiFi-APです。
このマザーボードは2スロット占有のグラフィックボードを使用するとSATAのコネクターが4つ使えなくなる問題を抱えています。
6個のコネクターしかないため4個使えなくなると残りは2つになり、光学ドライブを接続するとあとはHDD1台分のコネクターしかないことになります。
しかし、ここでL字コネクターを使うと6個全てのコネクターを使うことができます。

※自己責任で行ってください。


続きを読む

スポンサーサイト
THEME:PCパーツ | GENRE:コンピュータ |

12Vが不足!PC電源の選び方 その②(系統の話)

IMG_0775.jpg前記事「12Vが不足!PC電源の選び方」が好評なので、続編記事を書くことにしました。
たくさんのアクセスありがとうございます。
最近、記事を書いていなかったのですが、アクセス数が増えていて大変うれしいです。
先日、構成変更に伴い電源を交換しました。
以前の構成ではGeForce8800GT(6.75A)でしたが、GeForceGTX275(12.58A)が安く手に入ったので電源も購入しました。
前記事で私が使用している電源は、剛力550Wであること記載していましたが、やはり12Vが20Aでは出力不足で電源を交換することになりました。
そこで、750W級の電源を選んでみたところ、やはり750W級の電源でも12V出力は45A~60Aくらいまで差があるもので、45A~60Aだと1.25倍でも同じワット数になるんですよね。
さらに12Vの変換系統が3系統以上や1系統しかない電源もありました。
出力電流は前回に説明してあるので、今回はその変換系統の説明です。

続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。