ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google MapsナビからGoogle Earthで高低差色分けマップ

トップ画像自転車で走るルートを選ぶとき高低差は結構重要ですよね。
ただ、ルートの高低差を表示できるサイトは以外と少なく、グラフは出てもルートの線を高低差で色分けしてくれるサービスはなかったので以前紹介した自作ソフト「MytrackViwer」にその機能を追加しました。


続きを読む

スポンサーサイト

Google MapsのナビデータをGPXファイルに変換する方法

トップGPX(GPS eXchange Format)ファイルとはGPSデータをやり取りするための形式で、GPS搭載のサイクルコンピュータなどが対応している形式です。
Garmin Edge 500なども対応しているそうで、この機種の場合GPXファイルにGoogle Mapsのナビデータを書き出すことができれば外でGoogle Mapsのナビデータを表示できるようになるそうです。
私は持っていないので試していませんがそのうちやってみようと思い、GPXファイルファイルに変換するサイトを調べていると「GMapToGPX」というサイトを見つけました。
このサイトを使うとGoogle MapsのナビデータをGPXファイルに変換できます。



続きを読む

Mytracksデータビューワ

Mytracks Viwer最近ロードバイクに乗ることが多くあり、走行データを収集しようと思いましたが、Garmin Edge 500などの専用サイクルコンピュータは高価なものが多く、手軽に使えないのでとりあえず、AndroidのアプリMytracksを使ってみることにしました。

MytracksはAndroid用のGPSロガーアプリで、記録中は現在地の地図、現在速度、平均速度、移動距離、最高速度などが見れ、記録後はmicroSDに多数の形式でデータを書き出すことができるアプリです。

Androidのスマートフォンを持っていれば無料で利用できるので使用していました。

使ってみると意外に使い勝手がよく、書き出されたCSVファイルもかなり分かりやすかったので、これのデータを利用するプログラムを書こうと思い、「MytracksViwer」というソフトを作りました。

現在はβ版ですが、公開することにします。
現段階でMytracksViwerに実装してある機能を紹介します。


続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。