ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

boostライブラリを使った共有メモリサンプル(C++)

共有メモリを使う方法はいくつもあるとおもいますが、Boostライブラリを使った共有メモリのサンプルを作ってみました。
このサンプルはSSharedSt構造体を丸ごと共有します。
また、構造体の出し入れにプロセス間で衝突が起こらないよう、専用の関数を用意してあります。
initSharedMemry関数の引数は最初に起動するプロセスだけtrueにし、他のプロセスはfalseにしておいてください(起動する順番に制限があります。書きかえれば制限をなくせるかも)。

続きを読む

スポンサーサイト

OpenCVを使って複数の静止画から動画にするサンプル(C++)

複数の静止画から動画を作成するサンプルです。
このサンプルではカメラからキャプチャしたものをcv::Mat型に入れていますが、cv::Mat型に入ればなんでも応用可能です。
例えばimreadを使えば大量のjpg画像から動画ファイルを作成することもできます。

続きを読む

複数行データから1行抜き出しサンプル(C++)

複数行のデータから一行だけ抜き出すサンプルです。
行ごとにベクターに格納されていき、最後の行が改行コードで終わっていない場合はsorceに残されます。
シリアル通信なんかで必ず一行来るとは限らない時なんかに便利です。

続きを読む

簡単なXMLパーサーサンプル

簡単なXMLのパーサーのサンプルです。
複雑なことはできないので注意してださい。
このサンプルで可能なことは
<tag>data</tag>
というデータがあった時に"tag"を指定すると"data"という文字列を抜き出せるだけです。

続きを読む

Arduinoでサイクルコンピュータを作る(3)Androidでデータ表示

関連記事
Arduinoでサイクルコンピュータを作る(1)最初の計画
Arduinoでサイクルコンピュータを作る(2)ハードウェア組立
Arduinoでサイクルコンピュータを作る(3)Androidでデータ表示
データを取得しても走行中には見ることができず、帰宅後にしかデータを見られないのはやはりつまらないです。 同じようなデータ取得をできるツールを見るとどれもサイクルコンピュータで、画面があり、どれも走行中にデータが表示できるものばかりでしたし。
でも、カラー液晶を使いデータを表示する場合は制御用のマイコンを用意し、バッテリを準備し、カラー液晶の制御コードを書いて、サイズが合うケースを見つけなければならなく、センシング用のマイコンとも通信しないといけないため非常大変です。
そこで、カラー液晶とバッテリ、通信デバイスが一つの筺体に収まっているAndroidスマホで表示できないかと考えました。
Androidを使えばプログラムは書かないといけないですが、ハードを準備する手間は格段にへりますから。
また、GPSの感度が悪い問題がありましたが、Androidスマホを使えばAndroidスマホに内蔵されているGPSを使えば、マイコン側から不要になり、感度が悪い問題を無視できるのもメリットです。

続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。