ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートアップを減らして起動時間短縮

スタートアップパソコンが起動するときには多数のプログラムが同時に起動し、ハードディスクにかなりの負荷がかかり、そこで遅延が発生する。
では、同時に起動するプログラムを減らしたらどうだろう??
満員電車から出る人が多いか少ないかという話と似た話だが、この場合出る人が少ないと出るのにかかる時間が少なくなるのは当然である。

パソコン用語でOS起動時にプログラム起動させることをスタートアップという。
このスタートアップを編集編集することによって高速起動が可能になる。


今回の作業に追加ソフトは必要ない。
Windowsに標準で搭載されている機能を使う。
ここで注意したいのがシステムで使われている重要なものも選択項目に表示されているので重要なものはスタートアップから外してはいけないということ。


msconfig.jpg

まず、デスクトップ画面で「windows」「R」のキーを同時に押し、「msconfig」と入力しOKをクリックする。

システム構成ユーティリティ

この画面が表示されたら次はスタートアップのタブをクリックし、この画面にする。



ここで自分が使わないと思うソフトのチェックを外せば起動しなくなる。
なおコマンドに「windows」は含まれるものはシステムが使用している可能性があるのでチェックを外さない方がよい。


作業はこれで終了である。
再起動後にメッセージが出るがチェックボックスにチェックを入れてEnterキーを押せば出なくなる。
これはスタートアップが変更されたとこを通知するメッセージなので気にする必要はない。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。