ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500円温度計

IMG_8223.jpgPCショップの初売りセールで500円で温度計が販売されていたので買って使ってみた。
調べてみるとサイズ製の「iTemp」という商品ですでに生産を終了しているものだった。
だが、同社の「どこでも温度計2」の販売価格が861円(20091/13現在)であることを考えると、温度計が二つ付いて500円はかなりお買い得でことが分かる。
また、後日ヨドバシカメラでは2190円で販売されていた。



店頭には白とシルバーしかなかったためケース色の黒がなかった。
そこで、白タイプのものを購入し、分解して使うことにした。
(分解すると保証がきかなくなるが、500円の温度計を保証で修理するのは現実的ではない。)

IMG_7913.jpg

このようなパッケージで古い製品である感じがする。
パネルの後ろに二機の温度計ユニットが装着されているのがわかる。

IMG_7928.jpg

パネル左上にはiCuteと書いてあり、製品名のiTempとは異なっている。
輸入品をそのまま日本用パッケージにしているのだろうか。

IMG_7942.jpg

IMG_7944.jpg

ケース色が合わないのでケース内部の搭載することにした。
サイドパネルが透明であったためできた。


試してみたが温度はきちんと計れている模様。
ただ、更新が4秒と遅いため、瞬間的な変化には向かないようである。
この製品はどこでも温度計2と違い、どうやらバックライトが装備されていないようで、暗い環境だと温度が見づらい。
頻繁に確認しなく、アクセサリー的な感じになら悪くないものだといえる。
ベンチマース時のみの温度計には安価なのでいいかもしれない。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。