ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seagate製HDD販売中止

sagatehdd.jpg現在Seagate製HDDは販売中止になっいる。
ファームウェアに不具合があり、アクセスができなくなることがある様である。
このときデータは削除されていないのでファームウェアを更新すれば復旧できるとのことだがシステムドライブにしていた場合、OSの起動ができないのでファームの更新ファイルの入手が困難である。
SeagateHDD使用者は対象のHDDであるか確認し、対象であれば早急に対処が必要である。


対処法はSeagateに行き対象HDDか確認する。
対象であればそのリンクにとび、自分のHDDのファームも確認してからアップデートする。
Seagateは2008年12月以降出荷したものに不具合があるとしているが、それ以前のものにも問題が発生しているので、発売日での判断はあまり当てにならない様である。

対象の機種(※Barracuda 7200.11のみ記載)
Barracuda 7200.11
ST31000340AS
ST3750330AS
ST3750630AS
ST3640330AS
ST3640530AS
ST3500320AS
ST3500620AS
ST3500820AS
ST31500341AS
ST31000333AS
ST3640323AS
ST3640623AS
ST3320613AS
ST3320813AS
ST3160813AS
ファームは
AD14・SD15・SD16・SD17・SD18・SD19


またSeagateの公開しているフリーソフトでファームの確認が可能である。
だが、RAIDにしていると正しく表示できない場合があるのでその場合はHDDのラベルを確認するのがいい。

ファーム確認ソフト
RAIDになっているとDrive Nameすら表示されないので注意。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。