ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7RC1

今開発段階であるWindowsはWindows7という名前である。
まだ完成はしていないがベータ1が公開されていて、無料で試せる様になっている。
ただし、ベータなのでバグがあるのは当然である。
その点は自己責任でということになる。
しかし、ベータであるのだが更新はされているようで今回起動したときに自動更新の画面も見受けられた。



1自動更新

2デスクトップとガジェット

デスクトップはタスクバーがVistaから変更になったようで、タスクバーも透明化されている。
また、最小化時もタイトルは表示されずにアイコンだけ表示されるように変更されたようである。
しかし、デスクトップそのものはVistaのときとそっくりであり、ガジェットも似たようなものになっている。

ドライバー関係はインストールディスクに入っているようでGeForce8800GTは初起動の段階ですでにドライバーがインストールされていた。
AHCIドライバーもVista同様標準装備であると思われ、XPのようにF6フロッピーを使う必要はなかった。
インストールディスクに入っていないドライバーはVistaのものが使用できるようで、ドライバーの収録されているディスクを入れて、ドライバーを更新すると問題なく認識した。
しかし、中には問題があるものがあるようでP5K Delux WiFi/APの標準の無線ランディバイスはエラーになっていた。

3Wndows Aero

Windows AeroはVistaから引き続き採用されていて3Dフリップなどは実行できたほか、ウィンドウも透過していた。
この機能はローエンドPCだとはじめはオフになっているようである。

Windows 7の標準のウェブブラウザはInternet Explorer 8になっている。
前バージョンの7の不具合を修正し、インターフェースを改良したものだと思われるが、動作が極端に重いということはなかった。
しかし、やはりFireFoxに慣れてしまうとかったるい動作になっている。

5IE8.jpg

IE8のインターフェース

4IE8ダウンロード画面

ダウンロード画面

6ペイント

Windows 7ではペイントなどの標準ユーティリティも改良されている。



ベータ1だからかは現段階ではわからないが、Vistaの拡張版という印象である。
Vistaの不評を改善し、機能を拡張したものだと思われ、Vistaのサービスパックのような感じあった。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。