ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fantoni GTレビュー

110114_223909.jpg先日まで昔から使用していた学習机をPCデスクにしていましたが、PC周辺機器が増え、ノートPCとデスクトップPCを併用して作業しないといけないことが増えたのでfantoniGTを購入しました。
購入したのはGT-188H(幅1800mm・奥行き800mmのモデル)です。
使用している部屋が6畳なので、部屋の大部分が机になってしまいましたが、やはり広い机は物が多い場合使い勝手がいいですね。




110208_043617.jpg【組み立て】
組み立てですが、天板にレールを取り付ける作業がかなり大変らしいです。
“らしい“というのは購入前にネットで調べていたところ、多くのページで「握力がなくなる」とか「筋肉痛になった」とかいてあったので、私は電動ドライバで組み立てました。
手動でタッピングビスをねじ込んだわけではないので客観的な意見ですが、手動でやったら相当大変だろうなとは思いました。
電動ドライバはおススメです。



【机の上の変化】
今の私のPCの環境ですが以下の機器がPCデスク上にあります。
・22インチディスプレイ
・15インチディスプレイ
・スピーカー
・キーボード
・マウスパッド
・ウーファー用デジタルミニアンプ
・センタースピーカー用デジタルミニアンプ
・小型タッチパネル
・iPod同期用スタンド
・iPod充電兼音楽再生用スタンド
・Webカメラ
・マクロ・ショートカット用左手ディバイス
以前はこれらの機器すべてが学習机の上にありました。
22インチディスプレイがメインディスプレイですが、サブの15インチディスプレイはかなり斜めになってしまっていたり、小型タッチパネルは行き場が追いやられてかなり手前に置いてあったりとディスプレイ群だけでもスペースにかなり問題がありました。
写真でもかなり狭いことになっています。
fantoniGTを購入してからはディスプレイは並べておけていますし、タッチパネルも机に奥行きがあるため、ディスプレイの前においても表示エリアには干渉していません。
かなり、快適なPC環境になりました。
写真ではセンタースピーカーがありませんが、まだディスプレイ上にラックを作っていないため、いまは他の所においてあります。

110208_043443.jpg【机の剛性】
足はT字足ですが、極端に揺れるということはありません。
確かに以前使用していた学習机よりかはゆれます。幅が全然違いますが、天板の端っこに体重をかけると明らかに沈むのがわかりますね。
ただ、私の部屋はもともと畳だったところにフローリングマットを敷いているため、床がしっかりしていません。
それが大きな原因になっていることは十分考えられます。
fantoniGTは天板の下にレールがあり、そこに足を取り付ける仕様になっていますが
接合部は非常にしっかりしている印象です。
天板の下のレールですが、アイディア次第でいろいろなものを増設できるのではないかと考えています。
引き出しはついていませんが、上手くレールをつかえば増設なんて簡単にできるんじゃないかと思います。



110208_043421.jpg【デスクマット】
fantoniGTは水分に非常に弱いみたいですね。
天板に水をこぼすと内部に入り込んでフニャフニャになるという情報もありました。
私はせっかくかったfantoniGTがフニャフニャになっては困るのでデスクマットを使うことにしたのですが、Garageにも幅が1800mmのデスクマットは販売されていなく、もし販売されていても値段がかなり高いだろうと推測されるほど小さいモデルも高価だったので、私は東急ハンズで厚い塩化ビニールのシートを購入してデスクマットにしています。
これでも5000円近くかかりましたが、安心して飲み物を置けるのであればそこまで高くない出費だと思います。



【足の配線機構】
fantoniGTには足に配線機構がありますが、実際使っていません。
理由は簡単で机の真ん中辺にあるケーブルをいちいち端っこまで持って行って配線機構を通すほどのメリットはないと思うからです。
破時まで持っていかなければならないため、ケーブルは延長しなければならないですし、ケーブルが長くなるため見た目も悪くなると思いますから。

【意外なところで音質向上】
私はオーディオも好きなので音の音質も結構重視します。
そこで、学習机を使っているときはもっとスピーカー同士を離したいと思っていましたが、スペースの都合で離せませんでした。
fantoniGTにしてからは机の端と端まで離して使用していますが、ステレオ間が全然違いますし、音の表現が豊かになりました。
ただ、スピーカーケーブルが届かなかったため、モンスターケーブルのXPを8m購入し2等分して左右のスピーカーで使用しています。

【デスクライトが大変】
正直、デスクライトは大変ですね。
今まで範囲が狭かったため、アームライト1個で済んでいたライトですが、広くなった分アームライトではなかなか全域をカバーしきれていないです。
ライトはもう少し考えていい方法を探したいと思っています。

【総合評価】
PCデスクに物が多い人にはかなりおススメです。
デュアルモニターでレポートを書いたりしますが、資料の本やノートをキーボードの前に置いてレポートを書けるのはかなり快適です。
欠点はレールに固定する方式なので、ワークチェアのアームレストを天板下ぎりぎりまで上げていると使用していないときに机の中に収納しようとした時レールにぶつかり机の中に椅子が入らないことがあります。
アームレスト調整型のワークチェアなら問題ないかもしれないですが、固定型だと結構問題になるかもしれないですね。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。