ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google MapsのナビデータをGPXファイルに変換する方法

トップGPX(GPS eXchange Format)ファイルとはGPSデータをやり取りするための形式で、GPS搭載のサイクルコンピュータなどが対応している形式です。
Garmin Edge 500なども対応しているそうで、この機種の場合GPXファイルにGoogle Mapsのナビデータを書き出すことができれば外でGoogle Mapsのナビデータを表示できるようになるそうです。
私は持っていないので試していませんがそのうちやってみようと思い、GPXファイルファイルに変換するサイトを調べていると「GMapToGPX」というサイトを見つけました。
このサイトを使うとGoogle MapsのナビデータをGPXファイルに変換できます。



【変換する方法】
1.GMapToGPX画面1.「GMapToGPX」に行き、GMapToGPXと書いてある部分を右クリックしてお気に入りに追加します。



2.ここから2. Google Mapsに行き、案内を開始したい場所を右クリックし、「ここからのルート」をクリックします。



3.ここへ3.案内を終了したい場所をクリックして「ここへのルート」をクリックします。



4.徒歩モード4.左側の移動方法を徒歩で行くマークをクリックし、徒歩モードにします。
これでルートは完成しますが、最短距離で移動するようになっているので変になっている部分が多数あると思います。
そこで少し手直ししていきます。



5-1.手直し5.手直しするには直したい部分をドラッグすると線の位置を変える事ができます。
これで、GoogleMapsでの作業は終了で次にGPXファイルに変換する作業になります。



6.お気に入り移動6.変換には作成したGoogleMapsを表示した状態で1でお気に入りに保存したGMapToGPXに移動してください。



7.FULLボタンクリック7.この画面になっていれば成功です。
上の「FULL」ボタンを押してから表示されている文章をすべてコピーしてください。



8.保存注意8.あとはコピーした文章をメモ帳に張り付け保存するだけですが保存するときに文字コードを「UTF-8」にし、拡張子を「.gpx」にしてください。
これでGPXファイルを作成終了です。



作成自体は簡単な作業なので、GPXファイルを使える機械を持っている人はやってみたら面白いと思います。

参考:http://tka.jp/wiki/?GMapToGPX

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。