ブログの説明
パソコンやアンドロイドなどの情報を収集しまとめているブログです。

記事内に張られている画像はクリックすると見やすいサイズの画像が表示されるようになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduinoサイクルコンピュータまとめ

Arduinoサイクルコンピュータ関連記事をまとめました。
Arduinoでサイクルコンピュータを作る(1) 最初の計画
Arduinoでサイクルコンピュータを作る(2)ハードウェア組立
Arduinoでサイクルコンピュータを作る(3)Androidでデータ表示

ルンバ関連記事まとめ

ルンバの関連記事をまとめました。

C#のiniファイル読込サンプルコード

C#でiniファイルを読み込むサンプルを作りました。
使い方はgetIniData~という関数でデータを取得するだけです。

続きを読む

ルンバのROIを使っての制御Ⅲ(PCと直接接続)

関連記事
ルンバのROIを使っての制御Ⅱでは、ルンバに簡単なマイコン(Arduino)を取り付けて動かしていましたが、マイコン自体がわりと高価なとの、マイコンのプログラムとPCのプログラムを作らないといけないため、面倒ですよね。
そこで、PCから直接シリアル通信で動かせるようにしたライブラリを作りました。

続きを読む

AndroidでTCPIP通信をするサンプル(Java)

AndroidのプログラムはJavaで書くため、JavaそのもののTCPIP通信ですが、最近のAndroidではUIスレッドから送受信関数を呼ぶとエラーが発生するようになっているようです。
どのバージョンからこうなったのかは分かりませんが、2.3.3(IS12SH)ではスレッドを使用しなくても動作し、4.2(Nexus7)では動作しなくなっていました。
そこで、回避策として、通信部分だけスレッドでやってくれるクラスをつくりました。
publicメソッドは以下のようになってます。
public boolean connectTh(String ip,int port):サーバーに接続
public boolean sendTh(byte[] Buf):引数に指定したデータを送信
public byte[] recvTh(int size):引数に指定した容量分のデータ受信
public void close():接続終了

続きを読む

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。